エンタメ

あき竹城の出身地はどこ?出身からみる性格を診断してみた!

ドラマや映画で独特の演技を醸し出し、名脇役として人気の高い、あき竹城さん。

15歳の時から芸能活動をして、今まだ人気のあるキャラとは凄いですね。

あき竹城さんの生まれは、東北のような感じがするのですが、出身地はどこなのでしょうか?

そして、性格は役柄に似た、明るいオバちゃんタイプなのでしょうか?

今回はあき竹城さんの、出身地からみる性格を調べてみました。

sponsored link

あき竹城の出身地

出身地は山形県米沢市です。

東北訛りがあるので、北のほう出身だと思っていましたが、やはりそうでしたね。

あき竹城さんは、この米沢市の観光親善大使になってます。気さくな面倒見のいい感じが親善大使にぴったりですね。

山形県出身の女性の性格は?

①1人4役の働き者

共働き率の高さを誇る山形出身の女性。それだけでもすごいのに、夫の家族との同居も多いんです。妻・母の役割と仕事とのワークバランスを取るだけでも大変なのに、さらに嫁としての役目まで24時間休みなしでつとめるなんて、想像を絶する忙しさ!気疲れもハンパじゃないでしょう。ただただ、頭が下がります。

②節約上手な倹約家

山形出身の女性はしっかり者。家庭を守るため、お金の出入りにもシビアです。持ち家率も山形はトップクラス!先ほどご紹介した3世代同居率の高さもありますが、金庫番の嫁が地道にコツコツ倹約した結果、大家族が一つ屋根の下幸せに暮らし続けている構図が見えてきますね。

③おしんの「しん」は辛抱のしん

今や世界的に有名なドラマとなった「おしん」のモデルが山形県民の女性。体を休める暇もなく家事や仕事に追われていても、47都道府県中40位以下の低い離婚率にとどまっています。目まぐるしい日常にあっても、それを「我慢」「辛抱」とはとらえていないようです。そのいじらしさが我慢強さの秘訣なのかも知れませんね。

④流行に流されない

自分よりも家族を大切にする山形女性の県民性。ですから、自分が着飾ることには関心が向きません。当然、流行りすたりのあるファッションやヘアスタイルなどには興味なし。無駄遣いをせず、節約上手でしっかり者の妻に、夫は心から安心して家庭を任せられるのでしょう。

⑤従順で奥ゆかしい

山形県民全体の特徴でもあるのですが、人見知りしやすく、自己表現は不得手な性格の山形女性。しかし、素直で愚痴も言わず、勤勉に立ち働く姿はまさに古き良き時代の女性の鑑。良く言われるあるあるに「嫁は山形からもらえ」という言葉がありますが、男性にはまさに理想的なお嫁さん候補です。

<出典 belcy>

sponsored link

あき竹城の性格は?

出身地からの性格判断だと、女性のいいとこ取りですね。

オールドファッションの女性の理想像といったとこでしょうか?

多くの日本人男性は、未だこうした要素を妻に求めています。実際に一緒に暮らし、家庭を築いていくのなら、パートナーとして安心していられますね。

夫の無謀な言動にも、黙って対応し、どこまでもついてきてくれるなんて、素晴らしい女性です。まあ、勿論、そこまで相手を愛しているからなのでしょうが。

あき竹城さんの演技をみていると、こういった「演歌タイプの女」という性格が出ていると思います。「明るく楽しいオバちゃん」だけでなく、芯のしっかりとした愛情深いお人柄がよく現れています。

あき竹城さんには、これからも、元気で活躍し、私達を益々楽しませてくれることを期待してます!

あき竹城の美容法を知りたい方はこちらへ

Sponsored Link