エンタメ

遼河はるひの経歴のまとめ!宝塚出身?出身地は?出身高校は?

皆さん、ごきけんよう。

美魔女リストに入っている、遼河 はるひ(りょうが はるひ)さん。

テレビ番組やドラマでよくお見かけしますよね。

宝塚出身だったということですが、どんな経歴だったのでしょう?

生まれは?出身校は?

今回は、遼河はるひさんの経歴出身地出身校について調べてみました。

sponsored link

経歴は?宝塚出身なの?

1996年、宝塚歌劇団入団。入団時の成績は11番。月組『CAN-CAN』で初舞台

2002年、『鳳凰伝』にて新人公演主演を果たす

入団して6年目で主演できるのは、早いほうですね。他の男役の人と比べると、少しフェミニンですね。

2005年5月、「Le Petit Jardin 幸せの庭」でバウホール主演。

お、男前女子!男装はこうでなきゃいけません!イケてますね〜。舞台でみると、目つきがキリッと男性眼になって、ドキッとしますよ。

この後、2007年から2009年までは、二番手役として各公演で活躍しています。

2009年12月27日『ラスト・プレイ』『Heat on Beat!』東京宝塚劇場公演千秋楽を最後に当時のトップスター・瀬奈じゅん、娘役スターとして活躍していた城咲あい羽桜しずく等と同時退団。

宝塚には、13年在籍したんですね。お疲れ様でした。

と、はるひさんは、退団理由を上記のように語っています。宝塚ではやりきった!というところでしょうか。「宝塚を卒業します!」と言わないところが、アイドルグループと伝統ある宝塚劇団の違いですね。

2010年より、Beehiveに所属。名古屋市の中日ビルイメージモデル。
2013年より、プロダクション人力舎へ移籍。
2015年8月3日スタートの昼の連続ドラマ『癒し屋キリコの約束』にて、連ドラ初主演

宝塚退団後、5年ぐらいはモデルのお仕事を主にして、2015年から、テレビのメディアで活躍し始めています。ドラマ、バラエティ番組の他に舞台の出演もしています。

出身地は? どこで生まれたの?

出身地は、愛知県名古屋市です。

1976年2月2日に名古屋市で生まれました。

名古屋出身の有名人って多いですね。

例えば1976年名古屋生まれの有名人は、俳優の 滝藤 賢一、宝塚の紫城 るい紫門 ゆりや、アイドルの鈴木ユカリ、アナウンサーの横井綾子、などなどです。

宝塚スターが多いのは、地理的に名古屋から近いこともあるんでしょうね。東京の得体の知れない芸能プロダクションよりも、近場の伝統ある芸能学校のほうが、信頼感が持てますからね。

出身校は? どの高校?大学は?

高校

出身高校は椙山女子学園高校です。

椙山女学園(すぎやまじょがくえん)は愛知県名古屋市にある1917年設立の伝統ある学校で、幼稚部から大学まであります。お嬢様学校として知られており、はるひさんは、中学からの内部進学です。偏差値は57

この高校時代に舞台「華麗なるギャツビー」を観て、宝塚を目指します。バレエも習い始めて、練習しすぎで、疲労骨折するほど、懸命に目的に向かって、進んでいきます。

「華麗なるギャツビー」はこの頃からも夢なんですね。舞台にたてた時は、さぞ嬉しかったことでしょう。それなら、目標達成して、宝塚を辞めて、新天地を目指し、テレビ界に入ったのも分かる気がします。

この学校は芸能関係者を多く輩出しています。お嬢さん学校なのに、珍しいですね。

宝塚スターとしては、香坂千晶 、瀧川末子、寿春花果、瑞羽奏都 などなど。同級生や先輩、後輩と共に「宝塚行こうね!」なんて励まし合って、切磋琢磨していたんでしょうかね。

制服は、お嬢さん学校の定番、ジャンパースカートでいい感じですね。あー、でも夏の制服やだなー。金ボタンがダサいし、暑そ〜。「宝塚」を匂わせている感じがしませんか?

大学

はるひさんは、大学には進学しませんでした。 系列大学があるのだから、大学進学をすればいいのに、と思いますが、宝塚への思いが強かったのでしょう。それに大学卒業してからだと、23歳からだし、スタートが遅れる心配もあります。

1994年に、宝塚史上もっとも倍率の高い年に(競争率48.25倍)宝塚音楽学校入学しました。

この宝塚音楽学校は「清く、正しく、美しく」をモットーに女性としての芸能を学ぶところです。最高倍率のときに合格とは、才能があったんですね。ここは、超厳しい学校でも有名ですね。アメリカ士官学校よりもきついところです。しかし宝塚歌劇団に入るための登竜門。みんなタカラジェンヌに憧れて、頑張るんですね。

sponsored link

まとめ

遼河はるひさんは、名古屋生まれで、お嬢様高校を出て、宝塚に入って活躍したという、ちょっと意外だった経歴でした。

宝塚の厳しさを乗り越えトップに君臨した人ですから、現在のテレビでの活動で辛いことも、根性で乗り越えられそうですね。

これからもイケてる自立した女性として、益々の活躍を期待してます。

Sponsored Link