エンタメ

坂口孝則 プロフィールのまとめ!学歴、嫁、スピッツ愛をチェック!!

日本テレビ『スッキリ!!』のコメンテーターでお馴染みの坂口孝則さん。

坂口孝則さんは佐賀県出身の1978年生まれの経営評論家です。 メーカーの調達部門で調達・購買、原価企画を担当し、株式会社アジルアソシエイツにて調達・原価・コスト削減領域のコンサルティング、研修講師です。

初出版は「調達力・購買力を身につける本」です。

調達・購買業務を通じた<調達・購買部員と部門の地位向上

支援にほかなりません。これまで私は自分自身を実験台とし、みずからの成長を狙ってきました。それを自分自身だけで終わることなく、日々の業務に悩んでいる全国の調達・購買担当者支援につなげねばなりません。<出典 www.future-procurement.com>

と熱く調達力、購買力を語っていらっしゃいます。

そんな坂口さんの、学歴、お嫁さん、スピッツ愛を調べてみました。

sponsored link

学歴

坂口さんは大阪大学経済学部卒業です。

さすがお金に関しての専門家。経済の基礎知識はバッチリ学んできたということですね。お金に関することは、経験も大事だけれど、知識も充分必要ですよね。特に一般人が納得するのは、基礎を学んでいるかどうかで、その人への信頼度が変わってきます。

大阪大学は、大阪府吹田市の国立大学で、1931年に設置されました。阪大(はんだい)って呼ばれてますね。発祥は、1838年(天保9年) 緒方洪庵によって蘭学塾「適塾」からなんです。

そして経済学部の偏差値は70。高いですねえ。やはり国立です。

文部科学省が実施しているスーパーグローバル大学事業のトップ型指定校でもあるそうで、エリートコース真っシグラ、っと見受けられます。

同じ大阪大学経済学部出身の有名人は、小説家の 眉村卓、 歌手の 杉田篤史 、経済学者の 本間正明、 ローソンCEOの 竹増貞信などなどです。

お嫁さんは?家族はいるの?

10年ぐらい前に、mixiでお下品な名前を使って、結婚してないコメントを載せてますね。

2018年現在で、坂口さんは40歳ですから、結婚して子供もいてもおかしくはないですが、家庭の情報が見つかりませんでした。もしかしたら、今流行りのソリストかもしれませんね。独身の方がイメージに合うかな?

スピッツ愛!すごく好きなの?!

このコーナーの最後にコメントを求められた坂口氏は、「理屈なしに詞と曲が素晴らしい」と絶賛。そして「どの名曲も典型的なコード進行を一切していないのが素晴らしい!」と時間が無かったのか早口でまとめていた。放送後の『坂口孝則(earthcream)ツイッター』には、「坂口さんのコメント嬉しかったです!」「本当にお好きなんですね。スッキリ見て感激しました」といった声が届いている。  

<出典 エキサイトニュース>

スピッツ熱愛ぶりは有名のようです。

スピッツは日本を代表するロックバンドで、坂口さんの仰る通り、何しろ曲がいいですよ。どれもね。それに、スピッツが他のミュージシャンの曲をアレンジして歌ったりしても素晴らしい!ユーミンの「14番目の月」なんて絶品ですね。本家を完全に超えてます。

sponsored link

まとめ

坂口さんはキンドル版をいれたら、もう本は20冊ぐらい出版されていて、全部ビジネス書。多くの知識と経験がないと書けませんよね。

購買や調達に興味がなくても、心惹かれるタイトルもあります。例えば、「営業と詐欺のあいだ」とか「野比家の借金」など、つい読んでしまいそうですね。

これからも坂口さんの執筆やコンサルの活動を楽しみにしています。

Sponsored Link