エンタメ

紅欄の妹 草刈麻有の出身校、兄、英語力を調べてみた!

草刈麻有さんは1993年生まれの東京都出身の女優です。プロダクション尾木の所属です。2006年から芸能活動を開始して。テレビドラマ「東京少女」で主演デビューしました。

父親は俳優の草刈正雄さん。正雄さんはモデルや俳優で何十年も活躍しており、今でもダンディな方ですね。母親はモデルの大塚悦子さん、姉はダンサーでお馴染みの紅欄さん。

そんな麻有さんの出身校お兄さん英語力を調べてみました。

sponsored link

出身校がどこ?学歴は?

中学校

麻有さんの出身中学は和光学園中学校です。

和光学園は、1929に創立した世田谷区、町田市にあります。幼稚部、小学部、中学部、大学、大学院と一貫教育を目指している私立の学校法人です。偏差値は52です。

和光学園は「芸能人御用達」の学校とも呼ばれ、芸能関係者の子供ということで、他の子供からの風あたりが強くならないように配慮しているそうです。

高校

和光学園高等学校です。偏差値50

麻有さんは内部進学で、小学校から高校まで和光学園で学びました。高校時代から、モデルをしている友人の影響で、芸能界に興味をもっていったそうです。

大学には進学せず、芸能活動に専念しています。

この和光学園は多くの芸能人を輩出しており、女優では、佐々木愛、松岡きっこ、河野由佳、大原櫻子などなどです。

兄? お兄さんっているの?

実は麻有さんには、お兄さんがいました。しかし、すでに亡くなっていたのです。

俳優でタレントの草刈正雄さんの長男が、2015年2月14日夜に、

渋谷区にある草刈さんの個人事務所があるマンションから転落し、

死亡していたことが分かりました。

23歳という若さでした。

お兄さんの名前は、草刈雄士といい、「ズットズレテルズ」というラップ系のバンドで活躍しており、ミュージシャンでした。

雄士さんは仕事上のプレッシャーから精神的に追い込まれており、自殺の可能性もあると噂されましたが、真相は明らかにされていません。有名人の親を持つと、親と比較されたりして自己肯定力が低くなってしまいますよね。そのジレンマの中で悩んでいたのかもしれません。

お姉さんの紅欄さんは、自分の足の雄士さんの、顔と名前のタトゥーを入れていりそうです。泣けますね。草刈家は家族の絆が強いようです。事故があったときは、さぞ皆さんは悲しみにくれたことでしょう。

英語力は?話せるの?

お姉さんの紅欄さんは、ダンスの勉強をしにアメリカへ3年間留学しましたが、残念ながら、英語力は身につかなかったそうで、「なにいってんだか、分かんない、、。」レベルだそうです。

うーん、ダンスのみ勉強したんですかね。でも何年アメリカにいても、英語が話せない日本人なんて、ザラにいますからね。留学したからって、努力とかやる気がないと英語は身につかないもんです。しかし、それでも海外でせいかつできちゃうところが、すごいです。

こんなお姉さんから、麻有さんが、英語を学べるわけもなく、高校までで学べる英語は、日常会話が話せるなんてレベルのものじゃないので、麻有さんも、英語はダメなんですかね?

でも話によると、ニューヨークにお友達がいて、よく電話したり、遊びに行ってるとか。それなら、結構会話はできるんでしょうね。そのニューヨークのお友達が、日本人だったら、また違う話になりそうですが、、、。

sponsored link

まとめ

麻有さんは、芸能人の子供たちがよく行く学校をでて、家族は芸能一家でしたね。お兄さんのことは不幸でしやが、家族の絆が強いことが分かりました。

お父さんの正雄さんとの共演はありましたから、今度は家族全員で、テレビや映画出演をしてほしいとおもっています。

Sponsored Link